札幌の住宅・マンション・ビルの解体工事・解体業者といえば双葉工建

北海道知事(登-25)石第132号
産業廃棄物収集運搬 第00100178446号
古物商 第101020001763号

お見積り・無料相談はこちら

双葉工建 企業サイトはこちら

こんなことでお困りではありませんか?

双葉工建の6つの安心サポート

  • ご契約前に見積書の内容など、お客様にご確認いただき正式にご契約となります。
  • 法令により建物解体工事を行う一週間前までに各市町村に届出が必要です。
    手続きについては、もちろん当社にて行わせていただきます。
  • 施工に際しましては、騒音などの迷惑がかかりますので、当社としても最大限の配慮を行います。
  • 解体工事では必要な箇所に足場養生の設置を行いながら作業いたします。実際にはシートにて飛散防止、ホコリを防ぐための散水等を行うことで近隣の方のご迷惑を最小限にします。
  • 設備機器やボード・断熱材などの内装材を人力にて撤去したのちに、重機による建物本体の解体を行います。
  • 解体工事終了後、残存物が無いことを確認し、整地作業を行い、お客様にご確認いただいた上で工事完了となります。
双葉工建 企業サイトはこちら

平成26年 札幌市白石区

M様

最初の見積もりに来宅され、初対面でこの人にお願いしようと決めました。まったく間違いなく誠実なお方で、良かったと思っております。工事期間中も誠意と真心で施工して頂き、近所や知人からも絶賛されて喜んでおります。

「見積もりは現地確認が必要でしょうか?」
A.はい、現地を確認させていただきまして正確な見積もりを提出いたしますので、必ず確認させてください。
「廃棄物処理もやっていただけますか?」
A.もちろん、賜りますのでご安心ください。室内の残置物の処分に関してもお気軽にご相談ください。
「隣と壁一枚でつながっているのですが大丈夫でしょうか?」
A.現地を見ないと正確な答えは出せませんが、構造上で問題なければ解体は可能です。
「残土のみ処理をお願いすることはできますか?」
A.残土処分のみも賜ります。処分料の関係で現地見積もり厳守となります。
「解体時に、庭木やコンクリ車庫などはどのようになるでしょうか?」
A.庭木は燃料として利用され、コンクリもリサイクルの砕石としてできる限り活用します。車庫については
構造で判断して分別処理します。
「新築のスケジュール上、急ぎでやらなくてはいけません。
対応できますか?」
A.工事の混み具合ですぐに対応出来る場合とできない場合がございますが、お急ぎの場合はすぐにお電話ください。
双葉工建 企業サイトはこちら